簡単そうで結べない兜の紐

工房天祥の上久保です。
最近、気温差が激しいですね( ノД)… 工房天祥のある岩槻は、昨日が“18度”→今日が“29度”。 こうなると体調を崩してしまいそうですね。 我が家には二人“喘息”の子がいるので、気温差で症状がでてしまわないか心配です(。・´д・。)
気管が弱い方はお気をつけください。

さて今日も、今年とても多かった問い合わせのお話をさせていただこうと思います!!

兜の顎紐のことを【忍び緒】と呼ぶのですが、

「紐をほどいてしまったのですが結べないので、結び方を教えてください。」

というお問い合わせがありました。
実はこの忍び緒
結び方が何種類かありまして、結び方によっては一見簡単のような感じがするのですが、一般の方には簡単には結べないようになっているものが多くあります。
その為、私達スタッフでも結び直すことが出来ないので、職人へ送りお直しをするため有償となってしまいます。
今、小さめの兜をお子様の頭にチョコンと載せて写真を撮るのが流行っていますが、出来る限り解かず届いたままの状態でお飾りいただけたらと思います(>ω<。)

【雛人形新作紹介】親王飾り 選べる2種の宴桜 親王飾り 芥子親王 華かもん

「雛人形 ひな人形 コンパクト 親王飾り芥子親王 華かもん A 黄櫨染有職文様」 華家紋がデザインされた金屏風のセットに、黄櫨染有職文様の衣装の内裏雛です。

お人形のお着物は男雛には天皇陛下が儀式の時にお召しになられるご装束、女雛は日本の伝統文様柄の中でも格調高い有職文様柄の上質衣装を用いています。

金屏風に黄櫨染と有職文様のスタンダードな衣装のお雛様は、昔ながらのひな祭りに相応しいコンパクト芥子親王飾りの雛人形です。

「雛人形 ひな人形 コンパクト 親王飾り芥子親王 華かもん B 紫色・白とピンク」 華家紋がデザインされた金屏風のセットに、古典的花模様柄の衣装をお召しになったお雛様です。

お人形のお着物は、男雛には高貴な紫色系、女雛は白とピンクを基調とした京都西陣金襴織物の上質衣装を用いています。 春らしい色合いの衣装が金屏風によってより華やいぐ、高級感あふれるコンパクト芥子親王飾りの雛人形です。

【サイズ】間口(横幅)55×奥行28×高さ29(cm)
【生産地】日本

詳細はこちら

https://www.hinamatsuri-kodomonohi.com/c/hinaningyo/kazari/n012us-c9