【新作紹介】五月人形 兜飾り コンパクト 12号家紋シルバー上杉謙信 手描き昇龍二曲屏風 初節句 お祝い 端午の節句 子供の日

上杉謙信は「義を重んじる武将」として名高く信頼のおける人物で、実直でまじめという印象から、五月人形の節句飾りとして選ばれる武将の中でも最も人気が高いです。
日月型のスタイルが洗練されてかっこいいというイメージも定着しつつあるようです。
サイズ:間口(横幅)58×奥行44.5×高さ68(cm)

「12号上杉謙信公之兜 シルバー家紋入り兜」を、手描き昇龍二曲屏風セットに合わせました。
上杉謙信の家紋と日月型前立が特徴的な、正絹・銀小札黒絲縅の上質仕様の兜で、吹返しには透かし細工がほどこされ、家紋の重厚感あるデザインが魅力の逸品です。
天才的な戦術で軍神との異名をもつ謙信は、勝率の高さでも優寧で、今もなお人気の高い武将です。
手描きであしらわれた“昇龍”は、出世のシンボルでお子様の成功と成長を願った縁起の良い絵柄の二曲屏風です。
“日と月”の上杉謙信の兜のスタイルと、黒をベースとした手描き昇龍の台屏風セットが、スタイリッシュでおしゃれな印象を与える兜飾りです。

【ブランド名】人形工房天祥オリジナル
【サイズ】間口(横幅)58×奥行44.5×高さ68(cm)
【生産地】日本

↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓

https://www.hinamatsuri-kodomonohi.com/c/gogatsu/brand5/brand5_tensho/ss12kamonueyd522