意外と悩む【防虫剤】

工房天祥の上久保です。
こどもの日】も終わりましたね。
毎年、数日前から“何を作ろうかな?!”と考え、今年は“兜春巻きでも…”と思っていたのですが、当日仕事が終わる頃には諦めモードになってしまい菖蒲湯だけになってしまいました ( ´~`)ゞ
でも、我が家の末っ子は菖蒲湯に喜んで入ってくれたので良かったです( *´艸)
皆様は何かしましたか??

さて、そろそろ五月人形をしまわなきゃ!と思っている方もいらっしゃいますよね( =^ω^)
五月人形も、お雛様同様イツしまわなくてはいけないという決まりはありませんが、湿気がよくないので天気が良い日に片付けることをオススメします。

よく【防虫剤】の問い合わせがあるのですが、衣料用の防虫剤を使用してしまうと、糸や金箔の変色・金属のサビ・プラスチックの腐食させてしまう成分が含まれているものもあるため、お薦めできません。

ドラッグストア等に人形専用の防虫剤が売っていますので、そちらをご使用ください。
また、人形用の防虫剤でも兜やケースに触れた状態で長期保管してしまうと、色褪せや変色の原因になりますので、お気をつけください(“⌒∇⌒”)

本日のお写真は“真田幸村の着用兜”です。
今年は“真田幸村兜”の問い合わせが沢山ありました。
昔から神の使い手といわれていた“鹿の角”がモチーフになっている兜ですが、インパクトがありますよね♪