お雛様が左とは限らない?!?

工房 天祥の上久保です。

突然ですが、生活していくうえで関東と関西では
沢山の違いがあるって知ってますか??( ^▽^)

実は私達夫婦は、旦那が関西出身・私が関東出身なのですが、生活していく中で
■灯油缶の色の違い…
■食パンの厚さの違い…
■ところてんの味付け…    などなど
ほんとに色々なことが違っていたりするのですが、
お雛様でも実は違いがあるのです!!

ご存じでしたか??(^^)人(^^)

私は… 入社するまで知りませんでした(*σ´ェ`)σ

[関東]
向かってお内裏様が左・お雛様が右

[関西]
向かってお内裏様が右・お雛様が左。 なのです。

古来から日本では、身分の高い人が左側に座る[左上座]と言われてた為、伝統を重視する関西は向かって右にお内裏様を配置しています。

しかし、国際儀礼では右側が上位だと言われているので、その事が明治時代の文明開化で関東に広まり、左にお内裏様を配置するようになったようです。

どちらが正しいというものはありません。
なのでどちらに置いても大丈夫なのですが、
同じ日本なのに置き方が違うなんて面白いですよね?!( 〃▽〃)

【久遊さん】↑のお雛様は、お顔がキリってしていてしまりますね☆

惚れ惚れしてしまいます・・・