市松人形の着物をリメイクしたお雛様の屏風

工房天祥の上久保です。
今日は、天祥がある人形の町【岩槻】に新しくできた【人形博物館】が開館した為、賑やかな音楽と屋台のイイ匂いがプーーーンと外をただよっています☆
屋台の匂いの誘惑につられそうになりながら、展示スペースをウロウロ…
沢山のお雛様が、皆様の元へ向かったので、
お正月の時とはお雛様がガラッっとかわっています。

そんな中で、先日専務が飾っていたお雛様の屏風が気になって、お客様がいなくなった時にながめていました。

天祥には、大人気の【こひな】がありますが
こひなより少し大きい立雛があるんです( ≧∀≦)ノ
立った状態で15cmと可愛い大きさ☆

そして屏風が市松人形の着物をアレンジした物なのです!!!
壁にもかけられるようになっているんですよ☆
お雛様を出す時期ではなくても、屏風だけ壁に飾りたくなってしまいませんか?!
私は部屋の壁を色々な物で飾るのが好きなので、ついつい飾りたくなってしまいます。

お時間がある方は、是非見に来てください☆

意外と知らないお雛様のお花

工房天祥の上久保です。

雛壇に飾るお花、今は本当に沢山の種類がありますよね☆
昔はどこのお雛様も、同じ様なお花が飾られてたような気がしませんか??

なぜ雛壇にお花が飾ってあるか』ご存じですか?

私はお花が横にあると綺麗だからかな?!なんて思っていたのですが、ちゃんと全てに意味があるんですよね(*σ´ェ`)σ

一般的、雛壇に飾られているのは
【桜】【橘】ですが、【桃】のお花も飾られたりしています。

】は、桃太郎が鬼退治をするというお話しがありますが、桃には邪気払いの霊力が強く備わっていて
鬼が好まないようなので魔除け…厄除けの力があると言われています。

】は、桃と同じで古来から魔除けや邪気払いをしてくれる力があると言われています。

】は、冬に黄金色の実がつくことから
古来から不老長寿の花で神のよりしろとも言われ、ありがたい木とあがめられています。

その為、↑これらのお花が飾られているようです。

まだまだ私の知らないことが沢山ありそうです
( ^▽^)

市松人形のように綺麗な子になりますように

先週お話していた会長の市松人形・愛ちゃん。
『市松人形とは???』とお思いの方もいますよね?

実は私・・・天祥に入るまで、意味を知らなかったのです( ;´・ω・`)

子供が無事に成長することが簡単ではなかった時代があった為、身代わりとして使われたようですが、時代も変わり身代わりとしてだけでなく市松人形のように綺麗な子に育ってほしいとの願いも込められているようです。

お雛様は本来1人1人の身代わりにと考えられていますが、いくつも雛人形を飾るのがスペース的に難しくなってきている家庭が増えているので、地域によっては長女に→お雛様。 次女・三女には→市松人形を選ばれる方もいらっしゃるようです。

昔は子供の抱き人形としても使われていた市松人形ですが、髪が伸びる・・・等と怖がられるようになった為、今では髪の毛を色々な形にした子がいるので購入する方も増えてきています☆

赤系が人気ですが、私はオレンジや黒系の着物が好きです( 〃▽〃)

心を込めた市松人形・愛ちゃん人形

 

工房天祥の上久保です。

今日は伝統工芸士の会長のお仕事を見学させていただきました。
天皇陛下や海外王室の方にも献上した
会長の市松人形。

会長が作ってるのを知って、ずっと完成までを見たいと熱望していたのです

( 〃▽〃)

 

市松人形は、小さい子[26㎝]~大きい子[47㎝]迄あり、男の子も女の子もいます。
髪型も沢山あり、袴や着物も沢山!!!


帯なんて何十種類も。

1つ1つ心を込め、真剣につくられていて
私も時間を忘れて真剣にみいってしまいました。

着物に…帯…
ギューーーーーと力を入れるのを見て、私も力が入ってしまいました。

職人さんは、お人形さんが子供達の安全を守ってくれるように沢山の愛情を注いでるのですね・・・☆

ちなみに会長が作ったお人形は、『市松人形 愛ちゃん』という名前でとっても可愛いのですよ( 〃▽〃)

命名札の代わりにもなる名前旗

工房天祥の上久保です。

名前旗=節句の時にお雛様や兜と出す物!!!
というイメージがありますけど、今は全然違うのですね?!
最近は誕生記念や命名札代わりとしてもママさんから注目されているようです☆

スペースがないなどの事情で一人一人の節句飾りを飾ることができない場合に、ご兄弟・ご姉妹それぞれの名前旗を飾ってお祝いする家庭も多いのですが、

命名札代わりにするのもたしかにイイ案ですよね?!

命名札は、昔は半紙
今は色紙などが一般的だと思うのですが、名前旗を使うと目立ちますし、節句の時以外にもお誕生日にケーキの隣に置いて写真をパチリもとても可愛い!!と

思います。

 

種類も沢山あって、ケースの中に付ける小さな物から、ドーーン!!

存在感がある55cmの物まであって、全てオーダーメードになっていて、刺繍の糸の色や布の色…柄等も選び翡翠を付けたりもできます☆

私の子供達は色紙でした。
名前旗などは知らなかったので色紙以外の選択枠は、私の頭に無かったんです(>ω<。)

でも、色紙だと書いたっきり1度も袋から出さなかったりするんですよね。
名前旗を知っていたら毎年出す気分になれたのに…と思ってしまいました

( ・3・)….