お雛様が左とは限らない?!?

工房 天祥の上久保です。

突然ですが、生活していくうえで関東と関西では
沢山の違いがあるって知ってますか??( ^▽^)

実は私達夫婦は、旦那が関西出身・私が関東出身なのですが、生活していく中で
■灯油缶の色の違い…
■食パンの厚さの違い…
■ところてんの味付け…    などなど
ほんとに色々なことが違っていたりするのですが、
お雛様でも実は違いがあるのです!!

ご存じでしたか??(^^)人(^^)

私は… 入社するまで知りませんでした(*σ´ェ`)σ

[関東]
向かってお内裏様が左・お雛様が右

[関西]
向かってお内裏様が右・お雛様が左。 なのです。

古来から日本では、身分の高い人が左側に座る[左上座]と言われてた為、伝統を重視する関西は向かって右にお内裏様を配置しています。

しかし、国際儀礼では右側が上位だと言われているので、その事が明治時代の文明開化で関東に広まり、左にお内裏様を配置するようになったようです。

どちらが正しいというものはありません。
なのでどちらに置いても大丈夫なのですが、
同じ日本なのに置き方が違うなんて面白いですよね?!( 〃▽〃)

【久遊さん】↑のお雛様は、お顔がキリってしていてしまりますね☆

惚れ惚れしてしまいます・・・

お嫁にいかせたくないから雛人形すぐにしまわない。

工房天祥の上久保です。
パパ、お嫁さんになるの遅くなっちゃうからお雛様早くしまって~
なんて、昔言ったことはありませんか?!?

私の父は、毎年3月3日を過ぎても
すぐにはお雛様をしまってくれず、
母に「あ~どんどん結婚するのが遅れちゃうね~」と言われ、

毎年『早く~早く~』と急かしてしまわせていたのを思い出します。

早く結婚してほしくない父親心】があったのかな?!と今になると思うのですが…

でも、あくまで迷信なんですね?!
いくつかの説があり、
◾早く飾る・早く片付けることによって↓
早く結婚できる・早くお嫁にいく

雛人形の片付けを面倒くさがっていては立派なお嫁さんにはなれません

◾厄払いの意味がある雛人形を長く飾っていては↓
厄災が遠ざからない・良いことがおこらない

このような事もありの迷信のようです。
たとえ迷信でも女の子は気にするもの。
今、私の娘も
「早くしまって!結婚できないのヤダー」と言うようになりました。
旦那は【結婚しなくてイイんだよ!!(笑)】と…

たとえ迷信でも、母としては受け継がれてほしい気もします( 〃▽〃)

家族で飾るお雛様の思い出

工房天祥の上久保です。

私は子供の頃、お雛様の飾る時期が来るのが楽しみでした。
2月中旬を過ぎると父が休みの日、朝から客間に大きな箱をいくつも出してきて、鉄板を並べては
『違うな~』と言いながらトントン・カタカタ…
説明書とニラメッコしながら組み立て始めます。
赤いもうせんがひかれたら、私の出番。
『顔は持っちゃ駄目だぞ~』
「わかってる~」
私の家は2人姉弟の為、家にあるお雛様は
[私の宝物]というイメージがあり、お内裏様とお雛様は私が飾りたい!!!願望が

強かったのです。

もちろん1番上段に手が届くわけもなく、毎年お雛様を持っては手を上にあげて父に抱っこをせがんでいたのを思い出します。

お雛様は『この日から飾る!』といった明確なルールはないようなのですが、立春過ぎから2月の中旬あたりが飾るタイミングのようなので、今お雛様を見に来てくださる方が沢山います( 〃▽〃)

いくつになっても飾る時の喜びは忘れないので、お客様が一目惚れするお雛様を見つけるお手伝いができて嬉しいです☆

お雛様の良さを伝えられるように

明けましておめでとうございます(*^ー^)♪

工房天祥の上久保です。
お正月休み、皆様は何処かに行かれましたか?
私は、いつもと同じお正月をのんびりと過ごしました。

秋に工房天祥に入社し4ヶ月が経ちましたが
まだまだ、わからないことだらけです。
私なりに精一杯、 皆様にお雛様の良さを御伝えできたら嬉しいです☆

新しいお顔の子が入荷いたしました。


とても、優しいお顔をしています。

1月~3月迄は土日祝日も工房天祥はやっておりますので、

皆様で遊びに来てください☆
お待ちしております( 〃▽〃)