ひな人形HOME > 雛人形 > 飾り方で選ぶ > 立雛 > 吉徳大光×人形工房天祥 コラボ限定オリジナルひな人形 「吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿」

カラーバリエーション

吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿
吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿
拡大 Prev Next

吉徳大光×人形工房天祥 コラボ限定オリジナルひな人形 「吉徳 ひな人形 雛人形 親王飾り 立雛 立ち姿」

商品番号 13yos-305384

当店特別価格185,000円(消費税込:199,800円)

[ 送料込 ]

当店の価格はすべて税抜表示です。ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。
数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

送料込

商品名
雛人形 ひな人形 【2019年 新作】 人気 雛 吉徳大光 立雛 十二単雛 京都西陣伝統紋様・金襴織物 お雛さま お雛様 おひなさま ひな祭り 雛祭り 名匠・逸品飾り 人形広場
商品説明
ひな人形の原点とも言える、立雛。
ここ数年で、人気急上昇の立雛飾り。
桜柄が描かれた“衝立式”の台屏風セットに、“高貴なお色”の紫色を基調とし古典的花柄があしらわれた衣装のお雛さまを合せました。
ブランド名
人形工房天祥オリジナル
サイズ
横幅78×奥行42×高さ54(cm)

ひな人形の原点とも言える、立雛。
ここ数年で、人気急上昇の立雛飾り。

吉徳大光-立雛 十二単雛-(京都西陣伝統紋様・金襴織物)

節句人形アドバイザーの、おすすめポイント

見た目の艶やかさと存在感が、他にはないという価格以上の満足感を引き出す、「吉徳大光」ブランド雛の、お買い得価格のひな人形です。
気品ただよう色使い、女雛の衣装の流れる様な曲線が美しい裾の形など、女性らしさに魅せられます。
そしてここ数年、ひな人形の原点と言われる”立ち姿雛”に人気が集中しています。

ひな人形は、小さいサイズはコンパクトで飾りやすいのですが、やはりある程度の大きさがあった方が、確かに見栄えはします。
置く場所に余裕がある場合は、これくらいの大きさがあると、ご家族やご親戚、お友達を招いての雛祭りがより豪華にお祝いできます。
小さ過ぎずに程よいボリューム感があるサイズのお人形と台屏風セットは、華やかさがあって人目に留まり魅力的です!!

きっちりと着せ付けられた衣装着ひな人形というのは、生地の高級感が映え、ひと手間ひと手間、着せ付けていく職人の技が輝ります。
厳かで凛とした存在感があるのと、品の良さがあるひな飾りですので、初節句はもちろん、その後も飽きがこなくて永く飾り続けて戴けます。
お手頃な価格の「吉徳ブランド」で、立雛をお求めの方に、自信を持ってお薦めできる高品質ひな人形です。

豪華11特典

商品詳細

創業正徳元年(1711年)・創業三百年以上もつづく、江戸で最古の人形の老舗・「人形は顔がいのちの吉徳」で有名な吉徳大光がおくる「吉徳大光ブランド」のひな人形・節句飾りです。
徳川家宣公より「吉野屋」の屋号を賜り、以来江戸を代表する人形問屋として発展を重ねてきた吉徳の想い、家族の絆とともに「守りたい伝統 語り継ぎたい物語」がここに存在します。

衣裳着立姿雛飾りシリーズは、間口は小さめ、縦の高さはスッとして全体的にはスタイリッシュな印象を与えながらも、艶やかさや華やかさは人目を惹いて豪華に、そしてコンパクトに飾ることが出来る“立ち姿”の雛人形飾りです。
元々は、雛人形は立ち姿の立雛が原点となります。
そんな伝統的スタイルの綺麗な立ち姿に、女の子の健康で美しくご成長されることへの願いを込めたシリーズです。

こちらの衣裳着立姿雛飾りシリーズ「親王飾り 立姿雛」は、桜のモチーフが付いた台屏風セットに、気品ある立ち姿のお雛様です。
また京都西陣金襴織物の束帯十二単の衣装は、上質感あふれる高級ひな人形です。
男雛にはシックな色合い、女雛にはピンク色地に花柄が織り出された、京都西陣金襴織物の上質衣装です。
金襴とは「先染めの紋織物で金銀糸を使い文様を出した織物」です。
西陣織とは「京都市の西陣と呼ばれる地域で作られる紋織物のこと」で現在では高級織物の代名詞ともなっています。
格調高い厳かなデザインをお洒落に仕上げた親王飾り(二人飾り)の立雛です。

桃の節句には雛人形を飾って、女の子が清く優しく育ってくれることを願い、端午の節句には五月人形を飾って、男の子のたくましく健やかなる成長を祈る、そのように古来より受け継がれた日本のゆかしい行事です。
こうしたお節句行事は、世代を超えてご家族・ご親戚の絆を深め、また周囲の人々とのあたたかな縁を結びます。さらに、日本の伝統文化に親しむ機会ともなることでしょう。
この伝統行事を大切に、大切なお子様のご誕生の慶びをいつまでも。
3月3日の桃の節句を、雛人形を囲んで楽しくお過ごし下さいませ。

【写真1】女雛の正面からのお姿のアップです。
ピンク色を基調とし花柄が織り出された、上品な衣装です。

【写真2】女雛の正面からのお姿のアップです。
ピンク色を基調とし花柄が織り出された、上品な衣装です。

【写真3】女雛の正面からのお姿のアップです。
ピンク色を基調とし花柄が織り出された、上品な衣装です。

【写真4】女雛の正面からのお姿のアップです。
ピンク色を基調とし花柄が織り出された、上品な衣装です。

【写真5】女雛の後ろからのお姿のアップです。
裳袴には絵柄ではなく、桜柄の刺繍がほどこされた、こだわりが感じられるデザインです。

【写真1】男雛の正面からのお姿のアップです。
シックな色合いに花柄が織り出された、上品な衣装です。

【写真2】男雛の斜めからのお姿のアップです。
シックな色合いに花柄が織り出された、上品な衣装です。

【写真3】男雛の斜めからのお姿のアップです。
シックな色合いに花柄が織り出された、上品な衣装です。

【写真4】男雛のサイドからのお姿のアップです。
シックな色合いに花柄が織り出された、上品な衣装です。

【写真5】男雛の後ろからのお姿のアップです。
細部にわたって丁寧に造り上げられています。

照明(灯り)のアップです。
※実際に照明(灯り)がつきます。

お花飾りのアップです。
エレガントに華やぐ、お花飾りです。

台屏風セットのアップです。
桜のモチーフが付いた、エレガントな印象の台屏風セットです。