熟練の職人による手作業で木目込まれた雛人形

木目込み人形とは、桐塑または木で作られた人形に、衣服の皺や模様の形に本体に筋彫りを入れ、筋彫りに目打ちなどで布の端を押し込んで衣装を着ているように仕立てた人形のことを言います。
熟練の職人による手作業で木目込まれた雛人形は、コロンとした愛らしいフォルムに、赤ちゃんのようなカワイイ表情で、小さめサイズながらも見る人の心を癒す存在感が魅力です。

keyboard_arrow_up