飾り方から選ぶ

雛人形には、まず大きく二種類あり、衣装雛人形と木目込雛人形になります。
衣装雛人形は、衣装を一枚一枚着物をまとっているかのように見せる手法です。
木目込雛人形は作り方に特徴があるのと作家の個性によって表情や衣装が変わるのでオリジナルなお人形や、デザイン性豊かなお飾りも多く存在します。

そして、それぞれ飾り方としては、平飾り、段飾り、収納飾り、立雛、ケース飾りなどが挙げられます。
平飾りとは、シンプルに台と親王を飾る雛人形のことで、段のある三段飾り、五段飾りなどは段飾りといいます。
収納飾りは、節句のお祝いが終わったら、お人形、屏風、雪洞、お道具を飾り台にすべて収納でき、そしてケース飾りは雛人形がガラスケースやアクリルケースに入っている状態のものになります。

近年の雛人形は、昔ながらのお人形はもちろんのこと、かわいさやおしゃれさを重視したものや、飾り方次第で素敵なインテリアになったりと時代のニーズにお応えできるようラインナップも充実しています。

お子様が健やかに育ち幸せになる願いを込めて、華やかに節句をお祝いするために選りすぐりの逸品を見つけてもらえばと思います。

最近は、飾る時も収納時も省スペースで、全体的に上質な素材を使った高級感のある雛人形に注目が集まっています。
男雛・女雛だけを飾る親王雛人形飾りは、二人とも座っているタイプの他に、男雛だけが立っている平安絵巻調のデザインや両方とも立ち姿の立雛などバリエーションが豊富になっています。

飾り方は、飾る時も片付ける時もワンアクションのケース雛人形飾りや、飾り台の中に人形や小物一式が収納できるようになっている収納雛人形飾りも手軽で便利なことから人気があります。

飾り台や屏風のデザインも年々多彩になっていますので、パステル調でまとめた可愛らしいタイプやシックな色調のスタイリッシュなタイプなど、 お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

並び替え:
価格の低い順
価格の高い順
おすすめ順
新着順

(全792件)48件表示

keyboard_arrow_up