ひな祭り・桃の節句ですることは?ひな祭りの遊びや家族写真

3月3日のひな祭りは桃の節句とも言われ、お祝いの方法はご家庭によって様々ですが、共通している目的は、雛人形を飾り女の子の成長を祈願することです。
女の子がいるご家庭では、初めてのひな祭りで何をするのか分からず困っているという方も多いのではないでしょうか。
今回は、ひな祭りですることや当日にできる遊び、家族写真の撮影方法についてご紹介します。

ひな祭り・桃の節句の準備はお済みですか?

ひな祭りでは雛人形を飾り、家族や親戚を招待してお料理などを食べてお祝いをすることが一般的ですが、雛人形はいつまでに用意をするべきなのか、招待する人はどの程度呼ぶのかなど準備に関して困っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
まずは、雛人形の準備についてと招待する人数に合わせたお祝い方法をご紹介します。

雛人形の準備はいつまでに?

雛人形はひな祭りが行われる前の1月から2月初旬頃に購入するご家庭が多いです。
嫁入り道具として女の子のママ(母方)の実家側で雛人形の用意をするのが一般的でしたが、近年では両家で相談した上で費用を折半して購入するケースもあります。

家族のみでお祝い

おじいちゃんやおばあちゃん、親戚などを呼ばずに家族のみでお祝いするご家庭も最近では増えてきています。雛人形、春の食材を使ったお料理、桃の花などを飾って、春の訪れを感じながらひな祭りをお祝いしましょう。

おじいちゃんやおばあちゃんを呼んでお祝い

おじいちゃんやおばあちゃんを呼んでお祝いする場合は、自宅で手作り料理を振る舞いお祝いをするご家庭が多いですが、家族だけでお祝いするよりも人数が多く準備が大変になるため、外食やケータリングなどを検討してみると良いでしょう。ひな祭り限定のお料理もあり、特別なひな祭りとなることでしょう。

親戚や親しい友人などを呼んでお祝い

人数をたくさん呼んでお祝いする場合は、レンタルスペースなどの会場を借り、お料理はお取り寄せやケータリングなどを手配すると準備がスムーズです。お子さまの初節句をお祝いするのであれば、記念品など思い出に残る品を用意して渡すのもおすすめです。

雛人形を飾る時期は?注意点も!

ひな祭りで飾られる雛人形ですが、飾る時期についても言い伝えがあるのはご存知でしたか?雛人形をいつ飾るのが一番最適なのか、しまう際の注意点も併せてご紹介します。

飾るなら立春の日から

お雛様を飾る時期として節分の翌日の立春に飾ると良いとされていますが、古くから雨水(うすい・二十四気の一つとして立春から十五日目)の日に飾ると良縁に恵まれると言い伝えもあります。
立春に飾ることが難しい場合は、雨水の日に飾ってみるのもよいでしょう。もし立春や雨水に飾ることができなかった場合でも、ひな祭りの一週間前には雛人形を飾るようにしましょう。

3月2日に飾るのはタブー?

お雛様を飾る日で避けなければならないのが、ひな祭りの前日である3月2日です。
前日に飾ると「一夜飾り」と呼ばれお雛様を飾るのには適していません。
理由は諸説ありますが、その中の一つとして一夜限りのお葬式を連想させてしまうので縁起が悪く、災いや厄を女の子の代わりに引き受けてくれるお雛様の役目に対して一夜だけ飾るのは失礼と言われています。

当日にすることは?ひな祭りにちなんだ遊びや家族写真

ひな祭りは家族だけでパーティーをするご家庭も多いと思いますが、お子さまがまだ小さいうちは、おじいちゃんやおばあちゃん、親戚を招いてお祝いをすることが一般的です。
自分の親や親戚に子供が大きくなったとお披露目をする良い機会になります。
ひな祭りのお祝いは、お子さまが大きくなるにつれ盛大にお祝いをする機会も減っていくと思うので、小さい内に思い出に残るお祝いをしてあげられるといいですね。
そこで楽しくお祝いできるように、ひな祭りにちなんだ遊びと、家族写真の撮影方法についてご紹介します。

当日にすること

ひな祭り当日は、初節句であれば親戚やご友人を呼んで盛大にお祝いしてあげましょう。
自宅で祝う場合お料理は、ちらし寿司やハマグリのお吸い物は必ず用意しましょう。その他にも海老や菜の花を使った料理など準備する方が多いようです。
ひな祭りに食べるお菓子や飲み物として、ひなあられや菱餅、白酒を用意してお子さまの成長を願いみんなで楽しくお祝いをしましょう。

ひな祭りの遊びは貝合わせ

ひな祭りの際に食べる食事には意味が込められており、その中のひとつ「ハマグリのお吸い物」には、ハマグリの2枚の貝がぴったり合わさることから、将来良いパートナーに出会えるようにという意味が込められています。
このハマグリの特徴を生かした遊びが貝合わせと言われています。
遊び方とポイントについてご紹介をするので、ぜひお祝いの席で試してみてはいかがでしょうか。

遊び方

1、ハマグリの中身を食べたら貝をきれいに洗い、対になった貝の内側に同じ絵柄のシールを貼ります。(マジックで同じ絵柄を書いてもOK)
2、シールや絵柄が書いてある面を下にして貝を1枚ずつバラバラに並べます。
3、並べた貝を使い、トランプの神経衰弱のように同じ絵柄を組み合わせて遊びます。

ポイント

トランプの神経衰弱との違いは、ハマグリの貝に模様があることです。
貝の模様や色に注目すればヒントになって同じ模様同士を見つけやすくなりますね。
ただ、模様や大きさは似ていてもぴったりくっつくのは1組だけなので、たった1人の運命の人に出会えるようにという由来にも合っています。
お子様から大人まで楽しめるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

自宅で家族写真

ひな祭りのタイミングで中々集まる事のない家族や親戚みんなで、雛人形の前で記念写真を撮ってみてはいかがでしょうか。大勢で記念撮影をする際は、お子さまを中心にして周りを取り囲むように並んで撮影するとよいでしょう。
毎年写真に納めておくと、お子さまの成長や家族のその時の雰囲気が伝わり見返した時にも楽しめます。

スタジオで家族写真

せっかくのひな祭りなので、ご自宅での写真撮影だけではなくプロのカメラマンによるスタジオ撮影もおすすめです。
スタジオ撮影ならではの十二単(じゅうにひとえ)などの和装や、プリンセスに変身できる洋装など様々な衣装を着て撮影することが可能です。
お子さまがまだ小さい赤ちゃんの場合は、お昼寝の時間を避けておむつやミルクが足りなくならないように事前の準備もしておくとよいでしょう。

家族みんなで楽しくひな祭りの準備をして当日を迎えましょう

今回はひな祭りにすることや、ひな祭りにちなんだ遊びや家族写真の撮り方についてご紹介しました。
家族写真は毎年恒例にするなど、お子さまが成長した時にお母さんから思い出を話してあげられるような特別なひな祭りにしてみてはいかがでしょうか。