息子と武将を重ねる兜

工房天祥の上久保です。
もう4月も終わりに近づいてきましたね。
昨日、我が家の中3の娘が帰ってくるなり
「5月の修学旅行、秋に延期になっちゃった…
しかも秋に行くとしても1泊だって( ;∀;)」と寂しそうにしていました。
東京・埼玉・千葉にある中学校の修学旅行の定番【奈良京都に2泊3日】なので距離が長い為、新型ウイルスがまた増えてきてしまっている今、延期にせざるえない先生達の気持ちが痛いほどわかるので親は複雑ですね…( >Д<;)

さて皆様は、どのような兜が好きですか??
工房天祥では毎年沢山の武将の兜をとり揃えているのですが、武将の兜をおさえて    【中鍬】が一番人気です!!
その他に今年、人気があったのは
徳川家康伊達政宗上杉謙信でした( *´艸`)

徳川家康】前立てに“歯朶の葉”が使われていて、歯朶は繁殖能力が高いので“子孫繁栄”や“長寿”といった縁起物によく使われています。
また徳川家康は、天下統一をした立派なお方です。
立派な子に育ってほしい方にお薦めです♪

伊達政宗】前立ては“三日月”でダースベイダーのモデルになった兜とも言われている、お洒落な兜です。
伊達政宗は、とても前向きな武将だったと言われていて、仙台でとても人気がある武将です。
たとえ嫌なことがあっても、前向きに乗り越えていける子になってほしい方にはオススメです♪


上杉謙信】前立ては“三日月と日輪”が使われています。
上杉謙信は、とても義理堅く・弱いものを見捨てず助けようとする正義感の強いお方だったと言われています。
人の気持ちを考えて行動する子になってほしい方にはオススメです♪

兜を見た目で選ぶ方もいますが、その武将のようになってほしいと願いを込めて選ぶのも素敵ですよね(*^-^)